2015年11月16日

11月14日 ナレッジファシリテーション「スーパー整理術」

IMG_20151114_102915.jpg
今回のテーマは「本質」「見える化」「できる化」でした。

さて、みなさん、仕事などで問題が起こった時にどのように解決するでしょうか?
多くは「何とかしなければ」と手を打つのではないでしょうか。しかし、打つ手によってはまた同じ問題が起こってしまいます。目の前の現象から一段上げて本質的なところに目を向けて手を打てば同じ問題が起こる可能性は下がることでしょう。

この「本質」ですが、実は2種類あるとのことです。私もごっちゃに考えていましたが(汗)
現象を思考(分析)する【原理】の部分と行動の指針となる【原則】の2つです。【原理】は「〜である」「〜となる」と状況的表現(BE)になります。対して【原則】は「〜する」「〜させる」という行動的表現(DO)となります。この2種類の表現を使って「本質」を見える化しておきます。そうすると他に起こった現象を当てはめることができます。

見える化をさらに発展させできる化を目指します。これは読書を例にした講義でした。
手順は以下のようなものです。読書して気になる個所を抜き出します。抜き出したものを分類してグループ化します。そのグループで言いたいことの「本質」を表現したタイトルをつけます。ここまでが第一段階の現象(気になった個所)の本質(言いたいこと・理解すること)の見える化です。ここからが第二段階のできる化です。
できる化は2つのレベルでチェックします。1つ目は「徹底しているか」2つ目は「発揮しているか」ということです。「徹底している」=どのくらい身につけているか、「発揮している」=どのくらい実践しているかということ。もっと簡単に言うと、どのくらい納得して知っているかとどれだけやっているかということです。
この2軸で自分の状態をチェックします。「徹底しているか」ではただ知っているからより深い理解に進めば「できる」ことに近づきます。実践していないことを始めてみればやはり「できる」に近づきます。多くの項目が「できる」ことになれば「できる化」成功ですね。

「本質」を意識して自分を成長させていきましょう!

byそねっち
posted by メンバーズ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月10日

10月24日「真に伝わる”音声と表現” 身体の動きと心の動きの統合」

IMG_20151024_104437.jpg
私は講師やラジオパーソナリティなど、話すことを仕事にしているのですが、
最近、のどの調子があまりよくないです。
よく考えてみると自分で納得していなかったり、あまり理解していない言葉や内容を話している時、
喉が痛むような気がしています。(と同時にすごく疲れます)

今回、久美ちゃん先生の講義を久しぶりに受けて思い出したことがありました。
あ、最近「気道」だけで話している気がする・・・
相手に伝えようとして無理やり発する言葉は薄っぺらく、結果的に伝わらなかった、という経験をすることもよくあるのですが、今回の講義で学んだ「自分と対話する」ことができていないのかもしれません。

声分析で明らかになった私の課題は「子供心を取り戻す」こと。
自分が携わっていることは十分楽しいことばかりなのですが、相手あってのことがほとんどです。
私自身が心から楽しめる、ワクワクするようなことをやるのが
結果的に様々な部分に良い影響を与えるのだと知りました。
今、それが何なのか、明確な解は出ていませんが、講義後に意識するようになったのは確かです。

まだ、のどは痛むことがあります。これは何かのサインなのかも知れませんね。
一皮むけるチャンスと捉えて、子供心を大切しながら無邪気に過ごしていこうと思います。

久美ちゃん、みなさんありがとうございました!

ワタナベ トオル 
posted by メンバーズ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月05日

10月24日 “真に伝わる”音声と表現

IMG_20151024_162022.jpg

MGS卒業を間近に控えて、是非とも出ておきたかった久美ちゃんの「真に伝わる“音声と表現”」でした。
昨年2月のこの講義で、自分自身に内的な変化があったと思っています。外向きの姿勢についての内的な変化です。
そしてその時の気づきで、自分のプレゼンもそれなりにインプルーブしたと思っていたのですが・・・
今回、参加された皆様のプレゼンが、それぞれの持ち味があって皆素晴らしかった!
それなのに、それなのに、自分のプレゼンビデオを見ると、これ前回よりヒドイんじゃない、という感じ!
最後に久美ちゃんの徹底ご指導を受けることに!
いやはや、身に染みました。
何が?というと、本当に聴き手に自分の気持ちを伝えよう、という思いになっていないということ。まだ何か、上手くこの場を乗り切ろう、みたいな感覚があるんですね。きっと・・・
時間が掛かっても、焦らず取り組んで参りましょう。
大変勉強になりました。久美ちゃん、みなさま、ありがとうございました。

ツカピー
posted by メンバーズ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記