2016年03月14日

3月12日「“アドラー心理学ベースト”キャリア・サファリ」

20160312キャリアサファリ.JPG
今回はアドラー心理学の考えに基づいて意識していない自分の価値観・信念を顕在化していくことでした。タイトルは「キャリア・サファリ」とありましたが、受講して感じたのは先のテーマではないかということでした。

今回の演習で難しかったのは「早期回想」という手法。
自分の10歳くらいまでで印象的な記憶を3つだし、その思い出を分析するというもの。いろいろな解釈ができるので、ペアリングの相手にどのような質問を投げかけ、そこで何に気がつくかというのが非常に難しかったです。

この「早期回想」で何が分かると思いますか?
今の自分の価値観・信念が顕在化してくるということ。不思議なのは早期回想するときに選択される記憶は『自分自身が選んでいる』という点です。過去の体験が現在の価値観・信念となっているのではなく、現在の価値観・信念が反映されていると考えるのが面白いところです。ちなみに、早期回想は実際の体験とは異なっているかもしれないらしいです。自分の価値観が反映されているので、それに合うように修正されている可能性もあるとのこと。つまり、自分の価値観が変われば早期回想の内容も変わるという事のようです。面白いですね。過去が現在を作っているのではなく、現在が過去の記憶を選択しているという考え方。

さて、自分の価値観がどう顕在化されたかというと…
意外と普段から言っていることと同じでした(笑)気づいたことは子供の頃は悪ガキだったなあという事でした(笑)

この早期回想は解釈の仕方によって全く違うものになりそうです。型にはまった分析があるわけではないのでかなり難易度が高いと思いますが、自分を見つめなおすのも良いかもしれません。

by そねっち
posted by メンバーズ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2月20日「統合的人財育成論」

IMG_20160220_152323 HP5.jpg
このブログをかつて担当していたのが、今回の講師である赤塚先生。
MGSのOB講師の方から学ぶ機会を頂くことは学ぶ内容もさることながら、今後、何を自分は履修すべきかの
ヒントも頂けそうな気がして楽しみにしておりました。

MGSで学んだことをどう活かすか。これは確かにテーマだと思います。
受講して気付いたことは「まだまだ実践の機会が少ないな」ということ。
自分としては実践に結びつけているつもりだったのですが、その先にあるものというのがいまいち見えて
なかったという点は正直に言うとありました。
そういった意味で今回の赤塚先生の実践された社内での取り組みは非常に参考になりました。
まず行ってみる、そしてそこで失敗したものをさらに深掘ってみる。
これを回すことは自分の理解+相手に伝える、という一石二鳥ですね。早速、勉強会形式で行ってみよう
と思います。

P.S.
改めてですが自分のブログ投稿、遅いです。。
赤塚先生が担当されて頃は受講帰りの移動中にまとめていらっしゃったと伺いました…スゴイ。。
簡単には真似できないかも知れませんが、先生を見習ってすぐ着手するように意識します!

赤塚先生、皆さんありがとうございました。

ワタナベトオル
posted by メンバーズ at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記