2018年02月20日

2月17日 東洋の知恵を体感する「波動理論と心と身体の健康 」

IMG_1884 (1)20180217.JPG
さて、今回のテーマは「波動」
波動と聞くと波動砲とか、かめはめ波とかしか思い浮かびません(笑)
「全てのものに波動がある」と聞くと怪しく聞こえますが、私は昔、心理学の授業で「心も電気信号である」と聞いてなるほどと思った経験があるので、意外とすんなり受け入れられました。物質が原子核とその周りをまわる電子で構成されているのなら、何らかの振動(波動)が出ていてもおかしくありません。また、心が電気信号ならば、精神活動ですらなんらかの振動(波動)を持っていることもあり得そうです。

こんな前提から入ると怪しさが薄らぎます(笑)
今回の体験で面白かったのは、人によって波動が異なること。これも測定が正しいという前提に立つ必要がありますが、同じ波動の測定でも人によって異なっていました。その異なりで問題なりなんなりを判断するのですが、本当に人によって結果が違う。幸福感の波動という測定や潜在する精神的苦痛という要素で測定したのですが、これがまた参加者みなさんは幸福であり、問題ないという波動だったのですが、私は幸福感が低く潜在的心の闇があるという波動が出ているらしい(笑)そうなるとどんな心の闇があるのか知りたくなります。いろいろなことを抑圧して生きているのでしょうか(汗)あまり実感がないのですけどね。

今回のセミナーは不思議な感じでしたが、こういう世界もあるのだなあという多様性として捉えても面白いかもしれません。科学的根拠が証明されないと受け入れられないという人には難しいかもしれませんが、なかなか面白いセミナーでした。

しかし、自分の心の闇ってなんなのか気になります(笑)

byそねっち
posted by メンバーズ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記