2018年11月26日

11月17日 高ストレス時代を乗り切る「人間力ストレスマネジメント」

MGS.JPG
高ストレス時代を乗り切る「人間力ストレスマネジメント」

「なぜこんなにもストレスが溜まるんだろう?
 まるで次から次に引き寄せているようだ。。」

こう感じること、ありませんか?
それ、正解です。引き寄せているんです。
なぜなら、ストレスは「自分の考え方・捉え方が引き起こし、上手にコントロールしなくてはいけないもの」だからです。

あやしい始まり方をしていまいましたが(笑)
MGSのブログです。

今回はストレスマネジメントの講座でした。
とはいえ、単純なテクニックの話ではなく、MGSの特徴でもある「人間力」「MVP」をベースにしてメンタルタフネスを自分のものにする内容です。

選択理論に始まり、ハーマンモデル、OTAKーU、マインドフルネス、ディマティーニ・メソッド・・・など、おなじみの理論も多く出てきましたが、ストレスマネジメントという横串でつなげると、また異なる見方ができて興味深いものでした。

やはり根っこは自分のMVP。ストレッサーにするのも、しないのも、そして感じたストレスを逃がすのもMVP次第だということを知りました。
私のMVPは未だ発展途上ですが、意識し続けることが強い心をつくると信じています。


個人的にはOTAKの結果が変わっていたことにちょっと驚きました。
最近、自分の中にあるふわふわしたものが嫌になり、イライラしていたところでした。
どこかで「自分らしさ」を追求したのですが、知らず知らずのうちに自分らしささえ変化していたようです。
自分を知ることは大事ですが、決めつけは逆にストレスを引き起こすのかもしれませんね。
よい気付きの機会をいただけたので、これも一つの成長と捉え、新しい自分を作っていきたいと思います。


大野先生、皆さん、ありがとうございました。

by ワタナベトオル
posted by メンバーズ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記