2020年09月26日

クリエイティブ・チョイス(創造的な選択肢!)

2020年9月12日

IMG_5054.jpg

人間は毎日生活をしていると数え切れないほどの選択をします。その選択は積極的なものもあれば、完全に無意識で行う選択も多いでしょう。歯磨き、食事等でも毎日普通のように行う行動も実は毎日選択していることです。そして、その選択によって我々の人生は作られていくものです。また、そういう状況の中、創造的な選択をすれば意外な結果があるかもしれません。今回の講座に参加させていただき、そう思えるようになりました。
クリエイティブ・チョイスという言葉を聴くと、私はイノベーション、現代化、斬新さなどのような言葉が思い浮かびます。しかし、堀内先生の話を聴けば、クリエイティブ・チョイスは新しいモノを生み出すことだけではなく、選択、問題や解決をどの角度で見るのか、どの前提を持つのか、そしてどの目的を持って選択をするのかも重要だということがわかりました。講座では解説、クイズ、ディスカッションや発表により選択について深く考えさせていただきました。
特に印象に残っていることは「賢い失敗」ということです。圧倒的にネガティブなイメージを持つ「失敗」からは実は新しいアイデア、新しい機会、新たな選択肢が生まれることもあります。望んでいた目的地に着かなくても、挑戦をしたことで、得たものも必ずあるということが非常に安心させていただく考え方です。失敗と言っていても、「賢い」という言葉を付ければ、悔しさも軽くなる気がします。「失敗から学ぶ」「失敗により成長」等の言い方はよく耳にしますが、「賢い失敗」はまた新鮮で、勇気が沸く言葉だと思いました。自分の今まで挑戦して、失敗したことを考え直す機会にもなり、これからも挑戦をする意欲が強くなりました。
現在は新型コロナウイルスの拡大防止のため、できないことも多く、問題解決に対していかにクリエイティブになれるか、まさに試される時期です。
その中、今回の講座もコロナの影響で、オンラインで開催されました。オンラインセミナーをここ最近数回参加してきたが、オンラインだからこそできることがたくさんあると実感させたのは今回の堀内先生の講座でした。問題はやむを得ず解決していくよりも、問題の中にある可能性を発見し、上手に利用することはクリエイティブ・チョイスの本質なのではないかと思います。

オンライン開催により、関東から離れている私でも参加ができましたので、非常に感謝しております。どうもありがとうございました。

BY カリン
posted by メンバーズ at 14:20| 日記