2016年08月17日

7月30日 組織を明るく、暖かくする「EQを高めるコミュニケーショントレーニング」

EQの写真.jpg

”皆さんは一緒に働く相手のこと、どこまで知っていますか?
当然、血液型や身長・体重、趣味や家族構成も知っていますよね?
え?そんな個人情報知るわけないだろうって?
そんな関係性が本当の信頼は築けるんですか??”

なんて(笑)ちょっとオーバーかも知れませんが、講座内で実際に先生から聞いたお話です。
たしかに一緒にいる人のことを知らないまま、知ろうとしないまま、信頼関係を「求めている」。
でも実はその前にしなくてはいけないことがたくさんあるのです。

相手との距離を縮めるためにアクションを起こす。EQは開発ができるのですから、
得手不得手を言い訳にせずに能力を開発したいですね。

(最近では個人情報の絡みやパワハラ・セクハラなどの問題で
普段のコミュニケーションがデリケートものと捉えられていますが、
ちょっとナーバスすぎなのかもしれないな?と今回、個人的に思いました。)

EQに加え個人の性格の概念が加わったEQPI。
私たちが意識しない間に相手との関係性を決め、ゴールをセッティングしているという
フレーズが心に残りました。

個人的には昨年に続き2回めのEQ受講なのですが、
EQの講座は「確かに!」と思うことが多いです(Aha!)
日常での何気ないコミュニケーションにおいても使える、
そして自分のスタイルを変えることもできるEQは魔法のようだと感じました。

高山先生、皆さん、ありがとうございました!

by ワタナベトオル
posted by メンバーズ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176509950

この記事へのトラックバック