2021年04月13日

メンターの必須スキル「EQ能力開発&トレーニング」

IMG_Karin01.jpg
メンターの必須スキル「EQ能力開発&トレーニング」
2021年3月27日

 本日のセミナーでは高山直先生により仕事の面からプライベートの面にかけてEQについて深く考えさせていただきました。世間でよく知られているIQは頭の良さを差すのであれば、EQは人の心の良さ、すなわち感じる力を差すと言えます。
ヨーロッパで生まれ育った私は割と小さい時から「EQ」という言葉を耳にしてきました。特に人間関係や日常上の場面での活用が多く「彼は確かに頭がいいけど、EQは低いな〜」のような使い方が多かったです。現在、仕事上でのEQの必要性が求めるようになっています。しかし、自分のEQを磨く、開発することに関しては今まであまり考えたことがありませんでした。また、今まではIQとEQを対立しているものとして見てきましたが、本日のセミナーを受講したことによって、その2つの概念の関係性というおうか繋がり方といおうかに気づきました。
高山先生の説明によるとEQは人間のOS(オペレーティングシステム)に例えば、IQはアプリに至ります。また、EQ(感性・感情)が難しい時、IQ(理性)で解決すればよいとのことでした。さらに、私は今までEQを
「能力」という風に名付けがちではありましたが、能力よりも、EQはスキルだと高山先生がおっしゃいました。EQがスキルとして考えると、元々EQが低い人でもEQを高めることができるのが分かります。
最後、何よりもEQはどれだけメンターとして必要なものなのかを実感させていただきました。メンターにとって支援と指導の際、知識や経験、考える力も確かに重要ですが、知識が足りない分は他人に確認できます。一方EQは他人から借りられるものではなく、自分から出すものでしかありません。メンティとの関係をよくするのに、メンターは自分から自分のEQを高めていかなければなりません。
 本日のセミナーではたくさんの気づきと新しい発見がありましたが、それに加えて、これから自分のEQを高める、磨くための開発ツールや方法もいただきました。今後はメンターとしてもっとEQに意識し、磨いていきたいと思っております。
 とても楽しい1日でした。高山直先生、皆様、誠にありがとうございました。

By カリン

IMG_Karin.jpg
posted by メンバーズ at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188575530

この記事へのトラックバック